2005年02月10日

Live 2005.02.10 愛内里菜

2005.02.10 RINA AIUCHI VALENTINE LIVE 2005 - GIRLS PLAY BOYS -@横浜BLITZ
出演 愛内里菜 三枝夕夏 望月美玖 上木彩矢 中村由利

当日、有休をとるも、午前中に打ち合わせの予定が入る。
実家での用事、打ち合わせ、平塚陸運局、家に届いているチケットの確保など、
この日単車で200kmほど移動。普通なら10時間睡眠でも回復しないほどの
壮絶な疲労を抱えて…ライブ会場へと向かう。

会場の横浜BLITZは、比較的新しいライブ会場で、広さは渋谷AX、名古屋のダイアモンドホールぐらいのキャパがあったように思われる。昨年開通したばかりのみなとみらい線で、アクセスもバッチリというところだ。
今回のチケット番号は、とてつもなく悪い。一応FC枠なのだが、自分の絡むチケットの番号はいつもいつもひどい。数々の伝説的番号をとったことのある強運者も、俺にかかればとんでもない番号を引く羽目になるのだ。
はっはっは。

笑っているうちに会場。遅い番号は、それだけ会場に入るまでに待たされてしまう。Tシャツ1枚、季節は2月、東京湾の海風吹きすさぶ中、列を作る。まさに修行。
入場すると、Zepp東京のように、スタンディングエリアが柵によって区切られる形態。
すっかり半分以上が客で埋まっている。
突撃開始。危険行為を避けながら前進。ホントに皆様ごめんなさい。
ライブが始まる。今回はスロースタート。とことこ歩きながら愛内登場。
今回の衣装は、デニムのミニ、トップスは覚えてない(笑)とにかくミニだ♪
久しぶりの大きなステージで歌いだす。パン工場のステージにはない大きさが伝わってくる。身振り手振りが大きいというわけではなく、止まっていてもステージの大きさを感じさせない、そんな「立ち方」というのが出来ている。ほとんど無意識の使い分けなのだろうが、やはり経験は積み重なっている様子だ。
(曲順セットリストは、魔界日記をご参照下さいw詳しいから)

1曲を歌った愛内の代わりに登場した三枝夕夏。
…歩き方で分かる。緊張している(笑)立ち位置の場見テを目掛けてまっすぐ歩いている。
先日のパン工場「Love Motion Night」の時と同じ楽曲を歌う。ついでにMCも一部同じ。
どうしてもひいき目に見てしまうところなのだが、それでも、ステージに対してパフォーマンスがちょっと小さい。もっともっと経験を積ませてあげないと(えらそうだ)。

3曲を歌い、続くは望月美玖。
先日のパン工場で初めてステージを観させてもらったが、そこからけっこう稽古をつんだのかな、と思わせるようなステージだった。楽曲はいいものなのだから、魅せ方の会得次第で多くの人の耳をとらえることは可能なはず。そのためには、まあ、こういったような先輩と同じステージに放り込んでしまうのが一番手っ取り早い(笑)「目的のアーティスト以外は出すな」なんていう批判があることも事実なんだろうけど、期待をさせてくれる、可能性あふれるアーティストのステージって、また別の面白さがあるように思えるから。

続いての登場は、上木彩矢。
この人は先日の「Love Motion Night」に登場していない。今回のライブのリハーサルとしての役目も持っていたライブだったのだが、初の大舞台を踏むことになる上木を出演させなかった思惑が、ちょっと予想できない。無関心な一般のファンは、ノーマークの人もいただろうが、このことはむしろ、常連にとってサプライズの要素だった気もする。
実際のステージは…1曲は12/9のパン工場出演時の既演奏曲だったが、オリジナルと大先輩カバーとは、度肝を抜かされるステージだ。楽曲の質という点で、他の出演者と違う空気を会場にぶちまけ、その歌唱力・キャラクターでGIZAファンの価値観を175度くらい逆転させただろう。
ただ、今回披露されたオリジナル曲は、デビューシングルとして発表されるには、少々疑問が残る、というもっぱらの批評だ。質は悪いわけではないが、上木のインパクトを世に訴えかけるには少し方法が違う…という感じか。

つかの間、Garnet Crow・中村由利登場。
今回の出演は、全くのサプライズ。予想もしていなかった会場からは、絶叫とも言うべき歓声があがる。俺もその一人。由利っぺは初。アルバムは聞くけど、ライブとかはあまり…、なんていう立場だったが、一気に価値観逆転。
全てオリジナル曲であったがその中の「夢みたあとで」は、自分でも全然予想しなかった深さで心に突き刺さってきた。さすがだ。参った、恐れ入った、と大阪の兄貴に心の中で詫びる。
「ちゃんと聴きます」

そして再び、愛内登場。
すでに微塵の体力も残していない自分は、馬鹿力を発揮し、跳び続ける。
…初最前(笑)記憶が無くなるくらい跳べよ、と。小悪魔・愛内の笑顔が語りかけてくるようだ。
(なんだこの終わり方はw)
posted by Jori at 23:59| Comment(2) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。